簡単にできる EarとYear の発音の方法

Ear(耳)とYear(年)の違いは簡単に発音できます。

耳は E から始まり年は Ye から始まりますね。

Earは日本語の「あ行」 の a   i  u   e  o  の i から始まります。

Yearは日本語の「や行」の Ya  Yi  Yu   Ye  Yo の Yi から始まります。

今日本ではや行は 「や( )ゆ( )よ」と空白又は、あ行の『い』と『え』を使っていますね。

これらを「や行」に徹してYA YI YU YE YO と発音して見てください。 

出だしを「や」と発音するつもりで YA YI YU YE YO と何回も繰り返して練習してください。

そして「あ行」で  a   i   u   e   o   と発音して違いをチェックしてください。 
そして「や行」で  Ya  Yi  Yu  Ye  Yo   と発音して比較してみてください。

違いが感じられますか。ほんの少し舌の奥の方に力は入っているのが分かるでしょう。これが本来のや行の発音ですね。

これができれば Yale University の Yale も簡単に発音できますね。
Yale Universityに行っている日本人学生も Yale を発音できてないですよ。

いかがでしたか。簡単でしたね。
私はアメリカ人にEarと Yearの区別ができてないと注意されてから4年目にこれを発見しましたよ。

東京、新宿で私が英語の発音セミナーを致します。
LもRも簡単、どのような音も簡単に発音させてみせます。

東京都新宿区西新宿7-10-17
第三升本ビル 新宿ダイカンプラザB館508号室
2017年2月25日土曜日10:00-17:00

詳しくはセミナーのページでご覧ください。